よくある質問

法人と個人がどちらが得?

法人事業と個人事業のどちらが得ですか?という質問をよく受けます。

一般的には法人の方が色々節税の方法があって有利と言われます。

しかし、法人と個人の納税額の合計比較だけではなく、社会保険料

支払い額の比較まで検討する必要があると思います。

したがって、一概に法人が有利とは言えないと思います

当事務所では、法人と個人のどちらが有利か、必要事項の聞き取りを

行って『法人成損得試算』という無料サービスも実施いたして

おります。

ご希望の治療院様は、メールでお問い合わせください。

『法人成損得試算』のひな型

入力シートに

①個人事業の所得金額、所得控除額、社会

保険料、専従者給与を記入します。

②法人成り後の社長給与、その他役員給与

を記入します。

③法人資本金を記入します。

入力シートに記入した結果、

個人事業の納税額と法人成り後の納税額が算出されます。

注目する点は、

まずは、社会保険料の負担額まで控除した最終手取額です。


そして、法人については、社会保険料の法人負担分もあるということです。


プロフィール

神戸治療院アシストセンター





お気軽にご相談ください

お問い合わせ先:078-576-2053

メールでのお問い合わせはこちら

アクセス

所在地

〒652-0805
神戸市兵庫区羽坂通3-7-3
NK兵庫ビル201号

アクセス方法

JR兵庫駅より北へ徒歩3分
編 集