お知らせ&更新情報

 キャシュフロー計算書は、キャッシュが一定期間内(通常は1年分)でどれだけ増え
たり減ったりするかを示す帳票です。

 これをみることでお金がどのように会社にで出入りしたかがわかり、自社におけるキャッ
シュの流れの傾向をつかんでおくことができます。

営業活動によるキャッシュフローは、基本的には営業することにより得られる
利益をさします。よって、多ければ多いほどいいということになります。

 投資活動によるキャッシュフローは、主に土地や建物などの売買によるお金
の流れを意味します。投資活動によるキャッシュフローはマイナスでも問題ありません。

 財務活動によるキャッシュフローは、中小企業ではほとんどが銀行からの借
入によるお金の流れを意味します。営業活動によるキャッシュフローより大きければ危険です。
Ⅰ営業活動による 
 キャッシュフロー
  税引前当期利益
              800
  減価償却費
              500
  有価証券売却益              100
  仕入債務増加額            △ 100
  営業活動による
  キャッシュフロー
             1,350
Ⅱ投資活動による             キャッシュフロー
  有価証券の取得・
   売却による収支 
               100
   有形固定資産      
   取得・売却によ 
    る収支
            △  200
   無形固定資産 
   取得・売却によ
    る収支          
                50
   投資活動による  
   キャッシュフロー
            △   50
Ⅲ財務活動による
 キャッシュフロー
  短期借入金による
  収入
             △  300
  長期借入金による
  収入
            △   50
財務活動による収入            △  350
Ⅳ現金及び現金同等
物の増加額
                950
Ⅴ現金及び現金同等
物の期首残高
              1,200
Ⅵ現金及び現金同等
物の期末残高
              2,150
編 集