お知らせ

柔整療養費支給申請書新様式の影響

申請書発行ソフトの選択幅の拡大

  申請書様式統一は、柔整師のみなさんにとっても大きなメリットがあります。

  それは、加入する請求団体等の指定のレセプト発行ソフトを使わなくてもよい
  ということです。つまりソフトが自由に選べるようになりました。

  これまでは、師匠や加入請求団体等から“しがらみ”とも言える強い要望でリ
  ースを組み、高額なソフト・リース料を払っていた治療院も多いと思います。

  申請書様式の統一で、月額2~3万円のリース料を月額2,000円程度のレセプ
  ト発行ソフトに変えることができます。その結果、年間22~33万円程度の経費
  節減も見込めます。


                    以上「ひーりんぐマガジン30号」より抜粋
  
   

 
編 集